クラフトマンの手2008年07月06日

蕨-ジュエリー-職人
 先日蕨の工房へ行き、ホームページリニューアル用の写真を撮影してきました。素人の私が普通のデジカメで撮ったものながら、なかなかにカッコよい写真になったのではないかと思っています。
 今回撮影を進めながら、クラフトマンの手の動きが美しいことに、あらためて気付かされました。仕事をするときに支点となる手(この写真の場合、ジュエリーを支える左手)は、まったくと言ってよいほど動きません。やわらかい貴金属とはいえ、金属を削ったり磨いたりするのですから、手や指先には相当の力が入ります。職人のスピード感溢れるブレのない動きを目の当たりにすると、熟練の賜物なんだなあと心の底から感じます。
 カメラマンの腕ではなく、クラフトマンの手のおかげて、動きのある写真が撮れたのですね。ホームページリニューアルの方は、夏の終わり頃のアップに向けて、ウェブデザイナーの方と喧々諤々やっています。もう少々お時間をいただきます。